kiitok Community
kiitok Community
kiitok Communityは、もっと成長したいU30エンジニア同士(+先輩エンジニア)の交流を目的としたSlackのワークスペースです。

技術レベルや転職経験、企業知識の程度に関わらず、質問・相談・情報交換を気軽にできる場を目指しています。

新しいキャリアへ挑戦したい時やスキルアップしたい時に、教えてほしいことや、困ったことがあればいつでも相談してください。

またU30ではない先輩エンジニアの方の参加も歓迎しています。ぜひこれまでの経験や知見をもとに若手の方へ優しく接していただき、サポートをお願いします。

最後に、こちらのコミュニティに参加する方は、下記の使い方利用ポリシーをご確認ください。

🏃‍♂️ 参加方法

コミュニティに参加希望の方は、こちらのフォームから登録ください。入力確認後、運営からinviteをお送りします。

📕 使い方

  1. まずはSlackの使い方に慣れていない方は、こちらを御覧ください はじめてSlackを利用する方向けの参考記事をリンクとしてまとめております
  2. 参加した方は自己紹介をお願いします
  3. チャンネルの作成も絵文字の追加も、誰でも自由に行ってください。許可は不要です。詳しくはこちら
  4. 絵文字は著作権的に不適切なもの、公序良俗に反するもの、他者を不快にさせるものはお控えてください。発見した場合に削除することがあります
  5. 定期的に運営主催でmeetupを開催します
  6. ユーザーさん主催でのオフ会開催も大歓迎です
  7. #news、#ask、#free_talk、#introduction は最初からつくってあります
  8. #begineeer_tech、#beginner_career も最初から用意していますので、初心者の方はこちらをご利用ください
  9. 自己紹介したり、誰かの投稿にはスタンプを押してもらえるとコミュニティがアクティブになるのでうれしいです
  10. 運営への意見や要望は、管理者(一覧はこちら)か、#質問&相談 チャンネルにてご連絡ください
  11. U30ではないエンジニアの方の参加も歓迎しています。ぜひこれまでの経験や知見をもとに若手の方へ優しく接していただき、サポートをお願いします
  12. 友達や知人の招待もご自由にどうぞ、以下フォームを共有してお誘いください フォームにご入力後、こちらからinviteをお送りします。
    https://forms.gle/KtHDk57nFCBPca4XA

🔍 利用ポリシー

  • 経験者・上級者は、入門者や初心者にやさしく接するようにしてください
  • 議論が白熱しても、相手を罵ったり傷つけることがないようにしてください
  • 性別/性的指向/障がいの有無/人種/宗教に関わりなく、誰もが気持ちよく交流できるようにしましょう
  • "他者へのリスペクトに欠ける発言” や”批判”、”悪口"は控えましょう
  • 商用利用/スカウト行為はお控えください
  • 他人に不快をする発言、行動はお控えください
  • 著しく問題がある行動が確認できた場合は、運営の判断により強制的に利用停止することもありますのでご了承ください

🙋‍♀️ 自己紹介しよう

  • #introducitonチャンネルで自己紹介をお願いします。どんな人がいるかがわかるため便利です
  • プロフィール画像を設定すると、覚えてもらいやすいので便利です

👍 スタンプを使おう

  • 誰かが投稿したら、何がしがリアクションをぜひ(スタンプなどの反応があるだけで送った側は嬉しいです!)

🤔 FAQ

Q.kiitok Communityは誰のための何をする場所?

A. 成長意欲の高いエンジニアの皆さんで、スキルアップ、知識アップをしていただくための場所です 特に初期は、SIer、受託などからWeb領域へ転身したい方が多くいらっしゃいます

Q.どうやってスキルアップ、知識アップにつなげるの?

A. 相互に相談する「部屋(=チャンネル)」をつくっていただき、そこで相談や情報提供によって、スキル・知識アップにつなげてください

Q.チャンネルは誰がつくってどうやって運営するの?

A. 部屋は、ここに参加しているユーザーの皆さんで、自由に作っていただきたいです!例えば、以下のような部屋などがアイデアとしてはあるかと思いますが、自由に作成いただいて構いません

- 初転職の人
- rails初学者
- 初めてのポートフォリオ_ruby
- 初めてのポートフォリオ_php
- U25限定
- 九州出身者限定

などなどご自由にどうぞです。
Q.なんで運営側で部屋をつくらないの

A. 定期的に投稿や交流がされるることで初めて価値がでるわけですが、それを運営に依存しても、あまり長く続かないと思っています
それぞれの自発的にやりたい!という想いをもっている方に委ねることで、初めて継続的に運用され価値がでてくると信じているので、そうしています

kiitokとは?

kiitokは、ハイポテンシャルなU30エンジニアの力を最大限に引き出すために「仕事」と「学習機会」 を提供しています。

「もっと成長したい、もっとコードを書きたい、優秀な仲間と働きたい、いいプロダクトをつくりたい」そんな想いをもつ 若手エンジニアのキャリアを100%タレントファースト で支援するために以下サービスを提供しています。

  1. 現役エンジニアお墨付きの企業/求人を紹介するエンジニア特化型のエージェント 【kiitokキャリア】
  2. エンジニアのキャリア構築に関して先行者の知のサイクルを回わすmeet up 【kiitok meet up】
  3. もっと成長したいU30エンジニアの交流を目的としたSlackのワークスペース【kiitok Community】

管理者

@nozaki_kiitok
@hayashi_kiitok
@uehara_kiitok
@serikawa_kiitok